睡眠健康指導士ブログ

小学校から講演の感想をいただきました


こんにちは。愛媛の冨山です。
先日、講演をさせていただいた、西条市立小松小学校から、保護者の方からの感想を
いただきました。
たくさん送っていただいたので、その中の、いくつかを掲載させていただきます。
〇朝食を食べずに学校に行くことはありませんが、たんぱく質を毎日食べさせているかといえば
 パンと紅茶だけのような日もあり、反省しました。卵やウインナーなど朝の忙しい時でも手軽に
 出せるものをうまく利用して、子供が日中頭も体も活動できるように朝食を見直したいと思います。
 そして、寝る前ぎりぎりまでユーチューブを見ているような日もあり注意しますが。親もスマホを
 見ていては注意しても説得力がないとこれまた反省です。寝る前10分でも少し部屋を暗くして、
 今日あったこと・・・、明日の予定・・・。何でもいいので親子で話す時間をとれたらなと思いました。(6年)
〇夜決まった時間に寝て、決まった時間に起きることが、体、心、頭によいことがわかりました。
 朝食もできるだけご飯とおかずを子供が食べられるようにがんばりたいと思いました。(5年)
〇子供が太り気味なので、睡眠と肥満が関係あるお話はとても興味深かったです。朝ごはんに「たんぱく質」
 が取れていないこともあるので、これから意識しようと思います。朝ごはんが睡眠と関係があることも
 驚きでした。(5年)
〇普段のちょっとしたことで、眠る質を上げられることを知りました。これからどんどん成長していくので
 気を付けて心や体を眠りでリラックスさせられればと思いました。姉弟の生活リズムの違いもありますが
 少しずつ気にかけていきたいと思います。(1年)
〇睡眠の大切さが改めてわかりました。成長期の子供にとっての8時間。、生活リズム、すべてが心と頭と
 からだに響くことを過程で共有して一緒にがんばりたいと思います。私自身睡眠不足っぽいところがあった
 ので、とても勉強になりました。実践ですね!(
〇朝食べた「たんぱく質」が夜の睡眠に関係していることを初めて知りました。びっくりです。緑茶にカフェインが
 入っていることも初めて知り、18時以降は、麦茶やミネラルウォーターにしようと思います。。目が悪く
 なると思い部屋の電気を明るくしていたけれど、寝る前には少し調光してみようと思います。休みの日は、
 ついつい朝はゆっくり寝てしまいますが、決まった時間に起きた方が夜によい睡眠をとれるなら、休みの日も
 いつもと同じ時間に起きられるように努力してみようと思います。(2年)

感想をいただくと、お話しさせていただいたことが、どのように理解していただけたかがよくわかってありがたいです。
おりまとめいただいた先生に感謝です。

愛媛 睡眠健康指導士上級 冨山 義之


カテゴリー: 睡眠健康指導士ブログ

睡眠のお話をしました♪


2018年10月18日 10時~12時
神戸市中央区 清風公民館で睡眠のお話をしました。

清風公民館は、JR神戸駅を降り、楠木正成公の湊川神社を通過し、
ちょっと山手の大倉山公園の東側にあります。
もちろん 湊川神社にお参りさせていただきました。

今回の受講生は・・・
清風公民館主催のいきがい講座に参加されている方41名中41名の参加(^^)v
ハイ!全員参加!スバラシイ~♪
平均年齢70才という元気な方々です。

最初に・・・
「スッキリ起きてる人、手を挙げて!」パラパラと10名程度の手が上がりました。
「では、ぐっすり眠っている人」またまた パラパラと10名程度の手が上がりました。
「あれ?それ以外の方は?」
   ・なかなか寝付けない
   ・夜中にトイレに行ってから、寝付けない
   ・枕がしっくりこなくて、眠れない

そんなお悩みをお伺いしました。
約2時間、高齢者の睡眠とはどういうものか。
具体的にどうすれば質のいい睡眠が取れるか・・・

など、今日からできることをお伝えさせていただきました。

高齢者の睡眠は、若い人と違う。
「だいたいこんなもん♪」と考えれば、気も楽になる。

「朝早く目が覚めるんです」
何時頃?
「3時」
ちょっと早いですね~ 何時に寝てますか?
「9時(21時)です」
フーン しっかり 6時間寝てますやん~ そんなもんでしょ(笑)
5時に起きたければ、もう少し遅くベッドに入られたらいいと思いますよ。
昼間眠いですか?
「いいえ」
じゃ、大丈夫です(笑)

夜、トイレに行ったあとなかなか寝付けないと言っていたお父さん
原因は、お酒の飲み過ぎと分かりました。
なかなか寝付けないと言っていたお母さんは、考え事が多いようでした。
枕が合わないお母さんは、お体が随分歪んでいることが分かりました。
いわゆる、スマホ首です。
私は一応整体師ですので、整体師目線のお話もさせていただきました。

みなさん それぞれ、問題解決されたようです。

よかった~♪

高岸眞智子

兵庫県芦屋市 JR芦屋駅前 エスコート・芦屋という整体院の院長高岸眞智子です。みなさん睡眠のお悩みが多いです。そこで、睡眠の勉強をはじめ、上級睡眠健康指導士の資格をいただきました。整体で体を整え、生活習慣、姿勢、立ち方、歩き方、ストレッチや運動指導に加え、睡眠指導することでトータルで早い回復を目指しています。来院者の方たちにも喜んでいただいております。
企業や地域セミナー、学園祭などでもセミナーでお話させていただいてます。


カテゴリー: 睡眠健康指導士ブログ

市民講座で講演をしました


こんにちは。愛媛の冨山です。
今日は、東温市 第1回こころの健康講座で講演をさせていただきました。
題して「脳も体もすっきり!!眠り上手になるための生活習慣」
約60名のご参加をいただき90分の講演をさせていただきました。
睡眠についてのクイズから始めました。10問全問正解の方はおられませんでした。
「睡眠の仕組み」「睡眠時間について」「日本人の睡眠実態」「光と睡眠」「食事(特に朝食)と睡眠」
「眠気のリズムと体温の変化」「睡眠時間と生活習慣病」と説明をしていきました。
ここでブレイク。
5分間の「ショートナップ」を体験していただき、「寝起きの体操」でリフレッシュ。
ショートナップ直後の運転の危険性についても話しました。
睡眠負債の考え方や、その対処法について考えていきました。
ここから後半戦。睡眠障害対処12の指針を解説を加えながら進めさせていただきました。
「朝食と睡眠の関係」や「光と睡眠の関係」に関心を持っていただけたと思います。
最後の10分は質疑応答をさせていただきました。
ご自身の睡眠についての悩み、お孫さんの睡眠についての心配などなどたくさんの質問をいただきました。
今日の講座は、シニア層の方が多く参加していただきましたが、睡眠についての関心の高さが伝わってきました。
熱心に受講していただいた皆様に感謝。
今回の講座のお世話をしていただいた東温市の職員の皆様に感謝です。
ありがとうございます。
2018 9月17日
愛媛 睡眠健康指導士上級 冨山 義之


カテゴリー: 睡眠健康指導士ブログ

小学校で講演をしました


こんにちは。愛媛の冨山です。
今日は、西条市立小松小学校で学校保健委員会があり、5年生、6年生の皆さんを対象に
「よく寝るための良い子の習慣」と題して睡眠講演をさせていただきました。

まず、保健委員会児童の皆さんから「生活習慣調査から、本校の実態」の発表がありました。
学校では、9月18日~21日までの期間、「早ね、早おき、朝ごはん、ノーテレビ、ノーゲーム」に
取り組んでこられました。実態の発表、児童の皆さんの感想、保護者の方の感想をまとめて、しっかり
児童の皆さんが発表しました。

そのあと、私が睡眠の講演をさせていただきました。
いつものように,〇×クイズからスタート。10問全問正解は、今回も一人だけ。「睡眠王子」が誕生しました。
そのあとは「日本人の(特に子供たちの)睡眠事情・実態、「眠るための仕組み」「光と睡眠」「食事(特に
朝食)」「こころ、あたま、からだと支える眠りのはたらき」の話をしていきました。
特に「同じ時間に起きる習慣を身に着ける」ことに興味を持ってもらったようです。
最後には、生活リズムのチェックをしましたが、「これから頑張ること宣言」では
「毎朝ほぼ決まった時間に起きる」
「毎日、よく体を動かす、運動する」
「寝る前に、テレビやビデオは見ない」と
3人のお友達が宣言をしてくださいました。
大変熱心に受講してくれた児童の皆さんに感謝です。

今日の保健委員会には、学校医の先生、学校歯科医の先生、学校薬剤師の先生も出席されていて、子供たちの健康に
大変に熱心であると感じました。
気さくで、優しい校長先生、先生方には大変にお世話になりました。
ありがとうございました。

愛媛 睡眠健康指導士上級 冨山 義之


カテゴリー: 睡眠健康指導士ブログ

社会福祉法人での睡眠研修の感想をいただきました


こんにちは。愛媛の冨山です。

先日、睡眠研修をさせていただいた、社会福祉法人西予総合福祉会から感想をいただきました。
「研修後、食事や起きる時間などを気を付けて続けていると保育園の職員も話し、参加していない
 職員にも伝えておりました。」
研修後に実施したアンケートから
〇 普段の生活を少し変えることで、睡眠がよく取れるのだなと思った。
〇 実践しやすそうなものばかりであった。
〇 なるほどと思うことが多々あり、睡眠の大事さがよくわかった。自分に思い当たることがあり
  今から改善を目指そうと思う。お休みのときでも、生活リズムを変えないよう努力したい。
  子どもの睡眠をしっかり考えていきたい。脳への興奮も考えたい。太陽光をしっかり取り入れたい。
  もっとたくさんの人に聞かせてあげたい、聞いてもらいたい。
〇 初めて知ったことも多かったのでおもしろかった。
〇 睡眠がとても大切なことが分かった。
等々、たくさんのコメントをいただきました。
〇×クイズ、目覚めの体操など参加型の研修で、また「睡眠」という私たちが生活していくうえで、
欠かせないものをテーマにお話しいただき、最初から最後まで興味深く、お話を聞くことができ、あっと
いう間に時間が過ぎました。

以上のように職員の方がまとめてくださいました。
多くの職員の方に参加していただき、真剣に受講していただきました。
感想を教えていただきありがとうございました。

愛媛 睡眠健康指導士上級 冨山 義之


カテゴリー: 睡眠健康指導士ブログ

社会福祉法人で講演をしました


こんにちは。愛媛の冨山です。
今日は社会福祉法人西予総合福祉会で研修をさせていただきました。
西予総合福祉会様は「老人に生きがいを」「障がい者には希望を」「子供には大きな夢を」を法人理念に
掲げておられる、この地域になくてはならない事業所です。
入職1年~3年の若い職員の方々が約70人受講してくださいました。若い年代の方が大変に多かったです。
お仕事の内容から、交代制勤務や変動制勤務の方も多く、なかなか十分な睡眠がとれていない様子がわかり
ました。
睡眠の大切さ、睡眠の仕組み、光と睡眠、食事(特に朝食)と睡眠、運動と睡眠、カフェイン・酒と睡眠、
よい睡眠のための習慣、交代制勤務に勝つ生活習慣を説明させていただきました。
食事(特に朝食)と睡眠、光と睡眠については興味を持って理解していただけたかと思います。
勤務時間の関係から、なかなかコントロールの難しいことが多いですが話をさせていただいた中から、できることを
一つひとつ実践していただくようにお願いをしました。
私は、日本睡眠教育機構 睡眠健康指導士講座で、井上昌次郎先生の講座を2年前に受けることができました。
その時に、先生はたくさんの質問に答えられましたが、最後に
「一つ一つ自分で試してみて、”自分の体と対話”しながら改善していくことが大切」
と話されたのを思い出して、そのことを今日受講していただいた皆さんに話させてもらいました。
睡眠を改善して、大切な役割をしっかり果たしていってほしいと切に感じました。
2時間の研修をしっかり受講していただいた皆様に感謝。理事長様、先生方に感謝です。

愛媛 睡眠健康指導士上級 冨山 義之


カテゴリー: 睡眠健康指導士ブログ

小学生から睡眠研修の感想文をいただきました


こんにちは。愛媛の冨山です。
9月14日に行わせていただいた小学校での睡眠研修の手書きの感想文集を送っていただきました。
1年生から6年生までの39人が受講してくれました。
各学年1名の感想文を載せさせていただきます。
1年 女子 「わたしは、はやくおきることをまなびました。あさごはんに おさかなやたまごをたべ、
       たいようのひかりをあびて、げんきにすごしたいです。きょうはありがとうございました。」
2年 男子 「ぼくは、朝おきるのがにがてです。なかなか目がさめないので朝ごはんもすこししかたべ
       られません。すいみん、朝ごはんがたいせつと聞いたので、早くねて朝ごはんをしっかり
       たべようと思います。」
3年 男子 「とみ山先生、きょうはぼくたちにすいみんについて教えてくださりありがとうございました。
       ぼくはこれから、朝にカーテンをあけて太陽の光をあびようと思います。きょうは本当に
       ありがとうございました。」
4年 女子 「今日はねることの大切さを教えてくださりありがとうございました。わたしはねないとけがを
       しやすいことが意外でびっくりしました。ねないと成長しないのは知っていたけれど、けがを
       しやすいとは知りませんでした。冨山先生のお話はとても分かりやすくておもしろかったです。
       先生に教えていただいたことに早速気をつけています。今日はありがとうございました。また
       いつでも来てください。」
5年 女子 「わたしは、すいみんの話をきいて,ねることは、ごはんを食べることや、運動することと、おなじ
       くらい大切なんだなと思いました。わたしはときどきねるのがおそかったり、休日はおきるのが
       おそかったりしたときがあったのでこれからなるべく時間をまもってすごしたいなと思いました。」
6年 男子 「おいそがしい中、来ていただきありがとうございました。〇×クイズや先生の説明を聞いて、実せん
       していこうと思っています。そして夜ねる前の1時間は、ゲームやテレビを見ないようにしようと
       おもっています。本当にありがとうございました。」
大人もびっくりの感想文。
取りまとめていただき送っていただいた先生に感謝です。ありがとうございます。
愛媛 睡眠健康指導士上級 冨山 義之


カテゴリー: 睡眠健康指導士ブログ

小学校の学校保健委員会で睡眠について研修をしました


こんにちは。愛媛の冨山です。
今日は、愛媛県の北宇和郡鬼北町泉小学校で児童の皆さんに睡眠の研修をさせていただきました。
泉小学校は豊かな自然の中にあるとても素敵な小学校。
今日は参観日。1年生から6年生までの皆さん39名、お父さん、お母さん、先生方にも参加して
いただいて、学校保健委員会で睡眠についてお話をしました。
運営は最初から最後まで児童の皆さん。しっかりしていて、礼儀正しくて、皆さんとても可愛かったです。
最初は〇×クイズからスタート。10問あって間違えたら着席。
「全問正解だったら、睡眠王子、睡眠プリンセスの称号をあげます」と言って開始。
10問正解は、女の子ただ一人。みんなで拍手で讃えました。
そのあと5分間のショートナップ。寝てしまった子も何人かいましたね。
「午後三時までの、15分以内のショートナップが効果的」みんなに実際に体験してもらいました。
そのあとは、「睡眠の仕組み」、「朝食と睡眠」、「光と睡眠」、「テレビ、ゲームと睡眠」、「運動と睡眠」を
インタビューしながら説明していきました。
あと10項目のなかから、「今はできていないけれど、頑張れそうなこと」を選んでもらって、その中から1つ何人かに
「頑張れそうなこと宣言」をみんなに向かってしてもらいました。
「質問ありますか?」と聞いてみたら、たくさんの質問をしてもらいました。
「いびきはどうしてするのですか?」
「悪い夢をよく見るのですがどうしてですか?」
「先生(私)はどうして睡眠の仕方をみんなに教えようと思ったのですか?」
本当に、素直で、礼儀正しくて、かわいい児童の皆さんに睡眠の話をさせていただいて私の方がうれしくなりました。
校長先生をはじめ、泉小学校のみなさんに感謝です。

愛媛 睡眠健康指導士上級 冨山 義之


カテゴリー: 睡眠健康指導士ブログ

オリンピックとサマータイム


こんにちは。愛媛の冨山です。
「サマータイム」-夏季だけ時間を繰り上げるという、これまでも浮かんでは消えてきた施策がにわかに
浮上してきています。この夏の酷暑をうけ、2020年の東京オリンピック、パラリンピックの対策として
政府・与党本格検討をはじめたということです。
報道を見ても膨大な費用がかかるのにどうするのかというお金の側面からだけの議論になっているかの
ようです。
オリンピックですから人間が行う競技にこの「サマータイム」がどんな影響を及ぼすか、オリンピック
でなくとも、人間の健康にどのような影響を及ぼすかについての情報が十分であるように思えません。
サマータイムで期待されることは一般に「省エネルギー、経済活性化」であるといわれています。
私たちの立場からすると、サマータイムの最大の問題点は、健康障害の可能性でしょう。
どのようなことが考えられるのでしょうか。
1、生体リズムへの影響
2、眠りの質への影響
3、眠りの量への影響
サマータイムの考え方は、人間が自然を支配するということなのかもしれません。人間がコントロールできる
という考え方なのかもしれません。
サマータイムに対して賛否の意見があります。この機会に、1時間、2時間の時間差がどのような影響を与えるか
について興味、関心を持ち、とりわけ「睡眠」に対する関心が高まることはいいことだと思います。

愛媛 睡眠健康指導士上級 冨山 義之


カテゴリー: 睡眠健康指導士ブログ

養護教諭研修会で講演をしました


こんにちは。愛媛の冨山です。
先日、愛媛の南予の養護教諭研修会において「のびる子どもの眠りについて考える」と題して
講演をさせていただきました。
会場の中学校は緑、自然あふれる素敵な中学校でした。7月の大雨では南予では甚大な被害が
出ており、自然の豊かさ、大きさ、素晴らしさとともに、怖さもあり、「自然」というものを
考えさせられました。
子どもの眠りを、人の眠る仕組みから、あと光、食事(特に朝食)、運動から考えていきました。
集まっていただいた先生方からは、先生たちが日ごろ心配しておられること、朝食の実態、子供
たちの生活の実態など様々なご質問をたくさんいただきました。
「部活動も一生懸命して、塾に通い、22時くらいに帰宅して、学校の、塾の宿題をしている子供
たち。6時には起床しないといけない生活の中でどうやって良い睡眠をしっかり確保していくのか?」
「菓子パンにジュースのような朝食の子供も多い」
など、子供自身の責任というより、社会的な仕組みの問題、食事については親の責任など、子供たち
の悪い睡眠環境については複雑な、根深い問題を含んでいると感じます。
先生方は来年度の研究大会、保健主事研修会において研究発表をされることとなり、睡眠教育について
研究実践をすすめておられるところです。
個別、具体的なご質問もあり、私自身も大変有意義に過ごさせていただきました。
地域社会へ私たち睡眠健康指導士がどのように関わらせていただいて、どのように睡眠教育を推進して
いくことができるかか問われていると痛切に感じました。

睡眠健康指導士上級 冨山 義之


カテゴリー: 睡眠健康指導士ブログ