睡眠健康指導士ブログ

学校保健委員会での講演の感想をいただきました


こんにちは。愛媛の冨山です。
2月26日の学校保健委員会での講演の感想を担当の先生からいただきました。
保護者から
「睡眠の大切さが分かった。生活スタイルを親子で見直していきたい。」
「朝食が睡眠に影響することを初めて知りました。朝食を充実させたいと思います。」
「朝食などは本当に親の責任だと思った。気を付けたい。」
などこれからのことを考え、変えていこうという意識が芽生えたと感じられる感想が
たくさんありました。と先生に書いていただいていました。
「睡眠を大切にするライフスタイルに変えていく」
このことは私たち睡眠健康指導士にとってとても大切なことだと思います。
校長先生から
「睡眠健康指導士の方の睡眠はどのようにしているのですか?」
とよく聞いていただきます。
9月に愛媛県宇和島市で宮崎先生のご講演があったとき先生は「自分の睡眠がよくない指導士は、
睡眠教育、指導はできないのだ」と一刀両断に言われました。指導させていただいていることを、
ひとつ、一つ、実践しながら身に着けていくことが大切だと思います。
2年前に、睡眠健康指導士の講座で、井上昌次郎先生が、たくさんの質問があった中で、
「ひとつ、一つ、自分で自分の体と対話しながら進んでいくことが大切です」と話されて
いたのを思い出しました。
自身の健康、睡眠に留意、工夫、実践しながら進んでいこうと思います。
愛媛 睡眠健康指導士上級 冨山 義之


カテゴリー: 睡眠健康指導士ブログ

小学校学校保健委員会で講演をしました


こんにちは。愛媛の冨山です。
2月26日松山市立和気小学校の学校保健委員会で睡眠の講演をさせていただきました。
今日は児童の皆さんにではなく、保護者の皆さんにお話をさせていただきました。
40名の方に参加していただき熱心に受講していただきました。
最初に校長先生からご挨拶をされて、養護の先生から「今年度の保健室利用状況や欠席状況について」の
説明がありました。
「曜日別来室(保健室)状況」は週末に近づくにつれて来室が増えていっていました。「年間欠席者数と
平均欠席者数」では月、火曜日の欠席者が多くなっていました。「週末に近づくにつれて疲労が溜まって
いくのだろうか」「週末、日曜の過ごし方が週明けの欠席につながっているのだろうか」と感じました。
すべてを睡眠に結び付けることはないのですが、良好な睡眠をとることでいろいろ改善できる、外科的
処置をするようなけがも減るのかも、といろいろ考えるところありました。
いつもの〇×クイズからスタート。全問正解は学校歯科医の先生おひとり!。毎回結構難関です。
日本人の睡眠の現状。子どもたちの睡眠の現状から入っていきました。
睡眠のメカニズムを、特に「光と睡眠」、「朝食と睡眠」に重点を置いて話しました。
「子供の成長をささえる”眠り”のはたらき」として”こころ””からだ””あたま”に分けて整理しました。
最後に生活リズムのチェックとして、10項目あげて、頑張ってみることを2つ3つ選んで取り組んで
いただくようにお願いをしました。
今日は保護者の方が対象であったので、「毎日同じ時間に起きる」ことも「朝食をしっかりとる」ことも
「夜の照明を暗くして、寝る前1時間、テレビ、パソコン、ゲーム、スマホをやめる」ことも「親の責任
ですよ」とお伝えしました。
睡眠の大切さに気付いていただいて、ご家族一緒に睡眠改善に取り組んでいただくきっかけになればと切に
思います。
今回お世話になりました校長先生、先生方に感謝です。ありがとうございました。
愛媛 睡眠健康指導士上級 冨山 義之


カテゴリー: 睡眠健康指導士ブログ

小学校での講演の感想をいただきました


こんにちは。愛媛の冨山です。
2月1日四国中央市立北小学校での睡眠の講演の感想を送っていただきました。
校長先生からのお礼状には
「・・・感想では、「寝る前30分前には、テレビやゲームをやめる」「寝る前に明るいところに行かない」
「朝は太陽の光を浴びる」「朝はあまり食べていないので食べてみる」などど書いている子どもが多くいました。
特に多かったのが「寝る前にゲームやテレビを見ない」という感想で、冨山さんが繰り返し強調してくださった
ことが頭に残ったようです。・・・・」と書いていただいていました。
児童の皆さんからの手書きの感想文も送っていただきました。一部抜粋して掲載させていただきます。
・5年 女子
 私は話を聞いて今までを振り返ってみると、私はゲームをしていたのと、休日は休みだからといって朝
ねぼうすることが多かったなと思いました。話を聞いて思ったことは、ゲームは少し(15分、30分)でも
やめて休日は休みだからと言って、いつもよりおそく起きずに、いつも通りに起きたいなと思いました。
あと、時々朝食を食べないことがあるので、毎日ちゃんと朝食を食べるようにしたいです。
・6年 男子
 ぼくは、すいみんがどのくらい必要かが分かりました。ちゃんと寝ることで集中力があがったりして、
いいことばかりなので起きる時間を設定して決まった時間に起きるようにがんばりたいと思いました。
きょうはすいみんの大切さについて教えてくださり、ありがとうございました。
・4年 女子
 わたしはいままで、夜おそくまでへやをLEDとかの、白くて明るいライトをつけて、テレビやユー
チューブを見たりしてから、ねていました。でも、それだと、あまりねむくならないし、つかれも
とれないと知ったので、これからはしっかりねて、心も体も元気にして、1日過ごしたいと思いました。
あと、土日は、いつも7時までねているけど、できるかぎり平日とかわらずおきるようにしたいです。
「冨山さんの話を聞けてよかったな」と思いました。
・4年 男子 
 ぼくは冨山先生の話を聞いて、ぼくが一番がんばりたいことはゲームの時間です。夜ねるまえにゲームを
してしまうので次はあんまりゲームをしないのをがんばりたいです。いろいろおしえてくれて、くれた
おかげで、いろいろなことが分かりました。
感想文をいただくと、どこをちゃんと聞いてくれていたかがよくわかります。
四国中央市立北小学校の校長先生、先生方、大変お世話になりました。ありがとうございました。

愛媛 睡眠健康指導士上級 冨山 義之
 


カテゴリー: 睡眠健康指導士ブログ

小学校児童保健委員会で講演しました


こんにちは。愛媛の冨山です。
2月1日四国中央市立北小学校で睡眠の講演をさせていただきました。
4,5,6年生の68名の児童の皆さんに睡眠の講演をさせていただきました。
はじめに児童保健委員会の皆さんから「睡眠アンケート」の結果について発表。
就寝時間も、起床時間もかなり良好ですが、平日と休日の差が結構ありました。これは生活のリズムを
狂わす元になりますね。朝食も総じてしっかりとっています。
「寝る1時間前~直前まで、テレビ・ゲーム・スマホ・タブレットなどを使用していますか?」という
問いには71%がはいと答えています。
「寝る前1時間、テレビ・ゲーム・スマホ・タブレットをやめてみませんか」と声をかけてみましたが
「無理!!」という大きな反響。すっかり睡眠前の生活習慣になっているようです。
今回も10問の〇×クイズから始めましたが、睡眠王子、睡眠プリンセスは誕生せず。残念でした。
今回特に繰り返して話したのは
「朝同じ時間に起きること」
「朝食をしっかりとること」
「寝る前1時間テレビ、ゲーム・スマホ・タブレットをやめて部屋を今までより暗くしてゆったり過ごすこと」の
3点でした。睡眠の仕組みを話す中で繰り返し話しました。
「朝同じ時間に起きている人?」と声をかけると、一斉に手が挙がります。「お休みの日も同じくらいの時間に
起きている人?」と声をかけると急に少なくなります。
3つの点を話すとき、そのわけも話します。「ただこうしましょう」でなく理由、仕組みも併せて説明すると
理解を進めてもらえます。
睡眠が児童の皆さんの「こころ」「あたま」「からだ」にどんなに大切かで締めくくりました。
「これから頑張ること宣言」では「毎日(休日も)決まった時間に起きる」ことを宣言してくれた子が多かった
です。
自然豊かな中にある北小学校。やさしく、温かい校長先生、教職員の先生。今日はいい機会を与えていただいたと
思います。「睡眠をよくして健康に」みんなで頑張っていきましょう。
ありがとうございます。

愛媛 睡眠健康指導士上級 冨山 義之


カテゴリー: 睡眠健康指導士ブログ

小学校での講演の感想をいただきました


こんにちは。愛媛の冨山です。
1月24日愛媛県西条市立神拝小学校での講演の感想を送っていただきました。
〇保護者
 ・今日はすごく勉強になりました。睡眠が大切なのは知っていましたが、朝食と睡眠が関係するとは
  知りませんでした。子どもだけでなく、私たち大人も先生の言われたことに気をつけて質のいい睡眠を
  とり、元気で明るく楽しい生活ができるようにしたいです。今日の夜から頑張ります。
 ・今日の話を子供に伝えたいと思います。先生のお話がとても分かりやすく、楽しく学ぶことができました。
  まずは大人から睡眠の大切さを理解、実行して子供に伝えたいです。
〇教職員
 ・現状に合わせた睡眠の大切さを話してくださりクイズ形式など児童にもわかりやすく良かった。
 ・改めて睡眠の大切さを感じました。睡眠が肥満や集中力など様々なことに影響を与えていることがわかり
  ました。私は毎日同じ時間に寝て、同じ時間に起きることを頑張りたいです。
 ・夜ゲームをやめるという児童が少ないのは、現代っ子だなぁと感じた。
 ・睡眠時間の確保だけでなく、睡眠の質を高めることの大切さを感じました。より良い睡眠ができるよう
  スマホやテレビの視聴に気をつけていきたいです。
〇児童
 ・寝る1時間前にスマホやテレビ・パソコンをやめることで、よく眠れることがわかりました。また暗記
  したいことがあるときには、覚えたまま眠ると暗記されていると聞いたので実行してみたいです。
 ・僕は朝ごはんをしっかり食べているので夜よく眠れるのかと思いました。今日の話を聞いて一番守りたい
  と思ったことは、朝同じ時間に起きるということです。。学校がある日は6時には起きるけど、休みの日は
  8時くらいに起きているのでこれから気を付けていきたいと思いました。
たくさん感想を送っていただきましたが一部を紹介させていただきました。
今日感想を送っていただいた先生から
「講演の中でクイズのとき、全員座ったように見えましたが、実は本校の職員が一人残っていました。感想の
 中に、【現在は不規則な生活をしているが、こんな私が密かに睡眠プリンセスになっていました(笑)】
 と記入されていました」とお知らせいただきました。プリンセスの方失礼をいたしました!!。
感想をいただくと、その日の講演がどのように理解していただけたかがよくわかります。お世話になりました
神拝小学校の先生に感謝です。ありがとうございました。

愛媛 睡眠健康指導士上級 冨山 義之


カテゴリー: 睡眠健康指導士ブログ

社会福祉協議会研修会で講演をしました


こんにちは。愛媛の冨山です。
1月25日(金)愛媛県松山市の生石地区社会福祉協議会の協力会員総会、研修会で講演をさせていただきました。
松山市の生石公民館に約60名の会員様にお集まりいただき「ぐっすり眠るための睡眠習慣」と題して講演をさせて
いただきました。
中高年の方が多く来ていただいていて、普段、学校では10問のクイズで「睡眠王子、睡眠プリンセスの称号を差し
上げます」と言っているところは「睡眠大将、睡眠女将の称号を差し上げます」に直して始めました。今日は10問
全問正解は3名。会場では拍手がおきました。このクイズの部分では「えっどうして?」という疑問を持っていただ
けます。
「日本人の睡眠」「一晩の睡眠経過」「体内時計の仕組み」「光と睡眠」「食事(特に朝食)と睡眠」について
説明していきました。
後半戦は「睡眠障害対処12の指針」を一つ、ひとつ、説明、事例を加えながら説明。
質問、感想を受けましたが「主人が睡眠がよくないのですが、このような講演はどこで受けることができますか?」
「卵などがいいと説明がありましたが、病院では卵は控えた方がいいといわれているのですが」などの質問をいた
だきました。
皆様熱心に受講していただき、深い興味を持って聴いていただけたと思います。
ひとつの目安として「昼間眠くて、眠くてしょうがない」ということがなければ一応大丈夫。歳を取ると必要な睡眠
時間は短くなり、ある程度、睡眠は浅く、荒くなるので、おおらかな気持ちで付き合うことも大切だと話しました。
今回、お世話になりました生石地区社会福祉協議会の皆様には大変にお世話になりました。
ありがとうございました。

愛媛 睡眠健康指導士上級 冨山 義之


カテゴリー: 睡眠健康指導士ブログ

小学校の学校保健委員会で講演をしました


こんにちは。愛媛の冨山です。
1月24日,愛媛県西条市立神拝小学校の学校保健委員会で「よく寝るための良い子の習慣」と題して
講演をさせていただきました。6年生120名と保護者の方、教職員の方が集まってくださいました。
〇×10問クイズからスタート。10問目を前に全問正解者がいなくなり、今日は「睡眠王子」「睡眠
プリンセス」の認定はありませんでした。残念!!
日本人の睡眠時間、子供たちの睡眠事情、高校生の睡眠の国際比較、睡眠の良好な子供の5つの共通点、
睡眠のメカニズム、体内時計の仕組みを説明していきました。
特に「毎日同じ時間に起きること」「15時までのショートナップ」「寝る前1時間のテレビ、PC、
スマホ、ゲームはNGということ」「寝る前1時間の照明を暗くすること」「朝食の大事なこと」、
「トリプトファン、カフェインと睡眠」を説明していきました。
最後に子どもの「成長を支える”眠り”のはたらきを「からだ」「こころ」あたま」に分けて説明。
「生活リズムのチェックとして」10項目挙げて。毎日できていることは〇、できたり、できなかったり
は△できていないことは×を付けて、△の中から、明日から(今日から)頑張ることを1つ選んで皆さんの
前で宣言。
「毎日同ほぼ決まった時間に起きる」「毎晩ほぼ決まった時間に寝る」「休みの日に寝坊しない」宣言が
でました。
「寝る前のテレビや、スマホ、ゲームを見ない,しない」宣言はゼロ。本音の回答だなぁと感じました。
会を終えて、運動場を帰っていると、女の子が「夢」のことを質問しに来てくれたり。5,6人の
グループの男の子たちが駆け寄ってきてくれて「先生!ありがとうございました」と気持ちのいいあいさつ。
うれしくなりました。
気さくで、優しい校長先生、この会で大変お世話になった先生方、ありがとうございました。
少しでも睡眠に関心を持ってもらって、睡眠を大切にしてもらえたらうれしいです。

愛媛 睡眠健康指導士 冨山 義之


カテゴリー: 睡眠健康指導士ブログ

保健所にて講演


 

 

12月10日東京都足立区の保健所の自主グループ(シニアサークル)主催の講演会の講師を務めました。
サークルの会長が知り合いの知り合いという関係での睡眠講話のオファーで、はじめはサークル内の内輪の勉強会の予定が、公開講演会にしたいとの希望になり、フタを開けてみると44人もの参加。椅子も机もどんどん付け足しで、増やしていただきました。睡眠への関心の強さがうかがえます。
内容は簡単な自己紹介から、健康寿命の延伸と睡眠の重要性、睡眠の種類(睡眠段階)、睡眠の役割、眠りのメカニズム、睡眠改善の事例、などを1時間に凝縮しました。アデノシンとカフェインの話などは、先日の神戸での上級講座の山中先生の講義を受けて、身近な睡眠物質の例としてわかりやすかったので話に取り入れてみました。
講演後の質問タイムでは6人もの方々が挙手で次々と。全て良質問で、私が講演内で話しきれなかったことを、付け加えてさらにわかりやすく説明するという理想的な形となりました。講演後も個別の質問が5件。
とても良い時間を過ごさせていただきました。サークルの会長、保健所のスタッフの方、参加者の皆様ありがとうございました。またご縁があったらお会いしましょう!

 

 

中嶋大渡

上級睡眠健康指導士 どんな方でもわかりやすく、実践できる正しい睡眠知識の普及・啓蒙のための講演活動を活動拠点である京都市を中心に実施してまいります。博士(人間科学)早稲田大学


カテゴリー: 睡眠健康指導士ブログ

市民講座の感想をいただきました


こんにちは。愛媛の冨山です。
東温市第1回こころの健康講座「脳も体もすっきり!眠り上手になるための生活習慣」での
感想を送っていただきました。
当日は51人の皆様に受講していただきました。60歳代の方が17名、70歳代の方が26
名。女性の方が多く受講をしていただいていました。
感想の中から一部掲載させていただきます。
〇毎日夜中にトイレに3回程度起きる。睡眠が浅いので気になって参加しました。生活習慣を
 変えるよう努力してみようと講演を聞き、意識改善しなくてはと。良い睡眠が大切だとたく
 さん気づかせていただきました。
〇日ごろ睡眠の質が悪いかなと思っていたから参加して、年齢にもよるからあまり無理しなくて
 もいいということを聞いて安心しました。
〇毎日睡眠負債が続いて困っていました。今日のお話を聞いて、毎日同じ時間に起きること、
 15分くらいの昼寝、夕方の散歩とか、部屋を暗くすることなど実行してみます。ありがとう
 ございました。
〇家族によく眠れない人がいるので、参考になる話が聞きたかった。教えていただいた「4つの
 ポイント」を試してみようと思います。
〇睡眠に興味があったので参加しました。寝る前に部屋をやや暗くするのはすぐできるのでやって
 みます。
〇夜寝つきが悪かったので、改善したかった。とても良いお話が聞けました。とても良かった。
〇今日の講座で30分くらいの昼寝がいいということで実施しようと思います。(今までは
 あまりしていなかったので)
〇朝食が夜の睡眠が関係あることは初耳だ。
受講していただいた方の中で41名が、本日の満足度で「満足」と回答していただいていました。
講座を担当させていただいて、アンケートの結果をご連絡いただけると、お話しさせていただいた
ことが、受講していただいた方にどのように受け止め、理解していただけたかがよくわかって
ありがたいです。
今回の研修をご担当いただきました東温市健康推進課の職員の皆様には大変にお世話になりました。
ありがとうございました。

愛媛 睡眠健康指導士上級 冨山 義之


カテゴリー: 睡眠健康指導士ブログ

睡眠研修をしました


こんにちは。愛媛の冨山です。
今日は、愛媛県松前町総合福祉センターで睡眠研修をさせていただきました。
題して「気づきのセミナー」
いつものように〇×クイズから始めましたが、10問全問正解はなかなかでません。
「睡眠の仕組み」、「光と睡眠」、「食事(特に朝食)」、「お酒と睡眠」、「体温の変化と睡眠」等
お話を進めていきました。
途中ブレイクとして「ショートナップ」を体験していただいたり、「寝起きの体操」を一緒にさせていただいたり。
そのあと「睡眠障害対処12の指針」を説明を加えながら進めました。
特に、「朝食の大切さ」、「光と睡眠」について話ができたかと思います。
朝食が取れていなかったということで、「これから朝食をとる宣言」をしていただいたり、比較的簡単で
睡眠のために有効な朝食を皆さんで考えたりしました。
夜の光についても理解していただいて、寝る前1時間の、テレビ、パソコン、スマホ等を禁止して、照明を
暗くして過ごしていただくことも実践していただけそうです。
様々なご質問もいただきました。なかなか、しっかり睡眠がとれている方は少ないと感じます。
気づいていただいて、実践していただければ、こんなにうれしいことはありません。
参加していただいた方、今回のセミナーの開催をしていただいた職員の皆様に感謝です。
愛媛 睡眠健康指導士上級 冨山 義之


カテゴリー: 睡眠健康指導士ブログ