第3回セカンドライフ&終活フェア2017


 

京都新聞開発主催、京都市他後援のシニア応援イベント、第3回セカンドライフ&終活フェア2017 が京都市役所前駅地下のゼスト御池地下街広場にて9/2,3の土日に開催されました。
今年も昨年に引き続き、ステージプログラム登壇を依頼いただき、「良い睡眠で健康に長生き」と題しまして、日曜日の午後30分間お話させていただきました。

睡眠と健康について、そして良い睡眠をとるためのコツについて、最後に睡眠中の成長ホルモンの働きと、身体の修復に必要な栄養素タンパク質、そして廃用性筋萎縮を防ぐために身体を動かすことも忘れずに、と(睡眠以外の話はごく簡単にですが)フリップを使いながらわかりやすい説明に努めました。

睡眠と健康についての関心は高く、席もいっぱいになり、皆さんに最後までうなずきながら聞いていただきました。
クロージングには京都市の進めている健康づくり政策である「健康長寿のまち・京都」の紹介を行い、「いきいきポイント手帳」の配布を行いました。

DSC_04411

また、他の健康関連ブースに混じって、睡眠相談ブースも出しましたところ、50件以上のご相談がありました。シンプルなものから複雑なものまで様々な内容で、中には解決しないご相談もありましたが、共感して聞いてもらっただけでも嬉しいとおっしゃる方もおられました。
シニアの皆様がセカンドライフをより充実したものにするためにも、眠りと健康の重要性をご理解いただき、生活習慣改善の一歩を踏み出すきっかけとなるイベントになったのではと思います。

 

中嶋大渡
上級睡眠健康指導士 どんな方でもわかりやすく、実践できる正しい睡眠知識の普及・啓蒙のための講演活動を活動拠点である京都市を中心に実施してまいります。博士(人間科学)早稲田大学

カテゴリー: 睡眠健康指導士ブログ