お知らせ

受講者の声


受講者の感想を紹介しています


第42回 初級講座 名古屋会場 2017年5月14日(日)

 

楽しく分かりやすいお話であっという間の一日でした。子供たちの睡眠がとても大切だと改めて分かりました。早起きが大事!と心にとめて置きこれからの子育てに生かしたいと思います。バランスの良い朝ごはんや夜寝る前の光の調節が大事なことなど改めて勉強になりました。
                                           M・A様


 

睡眠について今まで知らなかったことが多々分かりました。睡眠はとりすぎてもいけないということ、人によって睡眠時間があるのだということが大変よく分かりました。患者様の中にもなかなか寝付きの悪い方や朝に起きれないなど沢山困っている方が多いので、少しでもアドバイスができたらと、睡眠の質が上がればいいなと思います。そのためには、もっとより深く睡眠について勉強していきます。 

                                           H・N様


 

とても分かりやすい講座でした。蛍光灯の光ではなく、太陽の光を浴びた方がよいことや小学校での七分間のうつ伏せ効果など目に鱗でした。今回の講座を共有して患者様の睡眠のパターンを頭に入れ、一番合っている睡眠指導ができればと思います。 

                                           Y・M様


 

今回の講座は、睡眠の基礎を繰り返しまなぶことができたと思います。宮崎先生の授業では実際に体を動かすなど体験して学ぶことが多く大変良かったと思います。山中先生のお話は講座全体のまとめ話のようでしっかりと内容を理解できました。睡眠について深く学べる良い機会でした。

                                           H・H様


2017年01月22日神戸睡眠健康指導士養成講座 初級

 

あまりにも当たり前の「睡眠」について、子供が小さいときは「寝かせる」ことの重要性を考えたりしたことはありましたが、今回受講にあたり、睡眠のメカニズムや睡眠が与える体への影響、しかもそれがとても重要であり命にもかかわってくることをしることができ、とても勉強になりました。今までは「眠たいから寝る」くらいにしか睡眠をとらえていませんでしたが、生きている間に、またまだ子供も小学生、中学生なので今回学んだことを日々の生活に取り入れていこうと思いました。先生方のお話はとても身近な内容なので興味深く受講させていただきました。

                                           O・M様


 

 現在大学生で、卒業研究のテーマを睡眠にしています。しかし大学には睡眠に特化した授業はなく、睡眠に関しては部分部分でしか勉強していませんでした。今日の講座ほど睡眠を体系的に知れたとおもうものはなく、より幅広い睡眠の知識を習得できました。また時おり、実際に体を動かしたり、丁寧な質疑応答があったりと飽きさせず、また記憶にも残るプログラム内容で、とても楽しく取り組めました。何より、自身の睡眠を見直すきっかけになりました。本日得た学びを今後、学業および学外でも十分に活かし、誰もが当たり前の良い睡眠を手に入れられる一助を担いたいと思います。                                           

                                           学生 荒西 有里様 


 

 毎日何気なく繰り返している睡眠だが、深い睡眠や質の良い睡眠をとるためには朝に光をあびることであったり、バランスの良い食事を摂ることなど沢山の要素が複雑に絡んでいた。気を付けることはたくさんあるが、一つ一つは難しいことではないので、今日学んだことを今後の生活に取り入れて、睡眠を改善したいと思った。またこのことを家族や知人、仕事で活かすことができるようにしたい。

                                           M・J様


 

 初めてこの講座を知った時は「なんだか自分にはむずかしいかも?」と思いました。そしてしばらくの間受けずに独学で睡眠について学ぶ日が続きました。しかし今回この講座に参加して本当に良かったと思います。とてもわかりやすく、いままで「この意味は何だろう?」と思っていた質問にも答えていただき、大変有意義な時間でした。今回の内容も、より多くの方に伝えられるようにがんばります。上級の方にもチャレンジしたいと考えています。

                                           S・H様


2016年9月4日名古屋睡眠健康指導士養成講座 初級

 

病院に勤務をしているのですが、患者さんの眠れないことに対してその眠りの質など十分に聞き取りもなく安易に処方される現状があり、睡眠に対する知識を学びたいと思い参加をしました。今回の講義により、環境調整をすることで安眠へ導くことにも繋げられることなどを学べました。医師にアプローチをしたいと思います。

                                           O・Y様

 


 

 

睡眠学はとても難しいものだと思っていましたが、先生方のお話はとても楽しく分かりやすいため今後の実生活にも役立てたいと思いました。目覚めの悪い子どもがおり、寝る直前までテレビやスマホを見ており朝日を浴びない生活を送っています。早速寝る前にはテレビやスマホを控え、朝はカーテンを開けることを実践したいと思います。

                                           H・K様


 

 

睡眠がいかにヒトの生活を支配しているのか、ということがよく分かりました。眠れない、眠りの質がよくないと常に感じてはいましたが、生活を振り返ってみると不眠を引き起こしている要因が沢山あったと気づきました。食事も適度な運動も気をつけながら睡眠の質を上げていき、毎日元気な生活をしていきたいと思います。

                                           M・Y様


 

 

睡眠の大切さは分かっているつもりでしたが、時間がないときに真っ先に削るのが睡眠でした。しかし学んだ今では脳のためにも一番に確保しないといけないことだと、「なんとなく」ではなく科学的根拠をもって答えれます。この事実を過去の学生だった頃の自分に教えてあげたい気持ちですが、今の私の役割は自分自身の睡眠を振り返るとともに睡眠の大切さを周囲に伝えることだと思います。

                                           I・S様


2016年5月15日大津睡眠健康指導士養成講座 初級

 

 

データや表などを交えながら最新のデータなども活用して教えて頂いたので非常に分かりやすかったです。睡眠に対しての知識が増えたのはもちろんですが、それを人間活動全体の考え方として取り入れ、大きい視野で理解をしていければと思います。
                                           U・M様


 

 

 

これからは食事、体温、寝室の環境まで考慮してアドバイスをすることができれば患者様はより良い睡眠が得れると思いますので明日から実務に役立てたいと思います。また私自身がもっと早くこの講義を受講していれば仕事の仲間や家族をもっと幸せにできていたのではないかと思います。人の睡眠中、覚醒中のリズムを理解した上での仕事のスケージュリングを行い、能力を最大限に生かす職場環境の構築、子どもの教育を行い、一人でも多くの人を幸せにできる睡眠健康指導士になりたいと思います。   
                                           K・Y様


 

 

今回の講座を受講させて頂き、睡眠の奥深さを知り、また自分では分からなかった疑問点が解決されました。今の社会では満足の睡眠環境、生活環境を得ることは難しいですが少しでも、正しい睡眠・生活環境の必要性を人々に伝えていけるように微力ながら私自身取り組めたらと思います。多くの先生方の講座はなかなか聞ける機会はない中、このような講座に出席させて頂き、本当に勉強になりました。  
                                           S・J様


初級更新の方々

 

前回受講した三年前の講座よりもさらに具体的に、そして画像や体を動かすなど新しい情報や内容が組み込まれていて新しい知識を得れました。更新講座を受講することで復習に加え楽しく学ぶことでよりステップして知識を得たいと意欲が増しました。目覚めの体操を取り入れて頂いたことでその後とてもスッキリして受講できました。また1歳7ヵ月の子どもがいるので子どもの健康のため学力のため未来のために、また睡眠健康指導士としてしっかり家族の健康を守っていきたいと思いました。睡眠の時間と質を見直そうと決心しました。笑いもあり本当に楽しい講義でした。 

                                           I・M様

 


 

 

自分の睡眠のリズムがいまだにできていないので、まずは生活パターンの一つずつを自覚したいと思います。仕事でも使う知識なのでしっかり勉強をし直し今後は数値をもう少し頭に入れて根拠のある話をできるようにしたいと思います。  
                                           S・H様

 


2016年3月6日東京睡眠健康指導士養成講座 初級

 

 

身近な「睡眠」というテーマについて今まで意識していなかったところに意識を向けるとても貴重な時間になりました。インターネットやテレビなどでいろいろな情報が流れていますが、全てが正しいわけではないことを再認識できました。今回得た知識を今後どう活かしていくかということが重要と思うのでしっかり復習しつつ活用していきたいと思います。3名の先生方の講義内容や講義方法が全く異なっていて最初から最後まで楽しく受講することができました。
                                           I・M様


 

 具体的な睡眠障害事例をもとに解決策とメカニズムを教えて頂いたので、すぐに日常の生活で使える内容でした。睡眠はこれまで寝環境が大切なのかと思っていましたが日常生活のリズムの方が大切であると、見直す必要があるのだと学べた。
                                           飯尾春奈様


 

 一般的に周知されていることと事実のずれを適宜挟み込まれていて、自分自身、誤認や過信をしていた情報があったと気づかされ修正して頂いて本当に良かったです。また夢についてこれだけまとまってお聞きする機会は今までなかったのでとても興味深かったです。どの先生方も個性があり各時間夢中になってお話を聞いていました。特に睡眠環境のお話は仕事柄もあり一番聞きたい内容をデータに基づいてじっくり聞くことができて本当に参加してよかったと思っています。今まで興味関心の中で適宜書籍を読んで睡眠について勉強しているつもりだったのですが、今回こうやって分野に沿って体系的にお話が聞けて本当に勉強になりました。
                                           M・K様


 

 生活習慣と睡眠環境を見直す必要性を感じました。漠然と一日の中で眠いから寝るという行動に支配されていると知らず知らずに悪循環を生んでしまう可能性が出てくるので、眠りの良い循環を守る習慣づけを心掛けたいと思います。睡眠の重要性、必要性を本当の意味で理解できたと思います。正しい知識は継続的に学ぶ方が良いと思うので更に上級講座のほうもめざすつもりです。すべての講義が興味深く楽しく受講させて頂きました。 
                                           M・A様


 

 脳のお話は難しそうで構えてしまっていたところ、イラストやカルチャー、アートなどの情報を交え説明して下さったことで抵抗なく楽しく講義を伺えました。人によって適する睡眠型があることも著名人などの事例で聞くと理解しやすく、またこれまでは「睡眠の悩みの解決」や「質のよい眠りのための環境・生活改善」に関心があったのですが、夢の仕組みや脳の働きについても興味をもつきっかけになりました。今回は業務に役立てるように受講したのですが、仕事のためだけでなく自身や家族の健康のため、また将来の社会問題への意識のためにも学びや気づきが多く、大変有意義な時間だったと思います。本当に貴重な機会をありがとうございました。
                                           T・M様


 

 初級更新の方々

以前、受講したときと比べ、睡眠のシステムについての理解が深まった。ホルモンや環境と時間がどう睡眠に作用するのか論理的に知ることができた。また本来、かなり専門的な内容を例を使って分かりやすく説明頂いた。睡眠している間も情報が分析されていたり、また逆に夢遊病の例なども興味深かった。
                                           A・N様


 

 久しぶりに講座を受講させて頂き、改めて睡眠の大切さを再確認することができました。自分の仕事に役立つ内容でしたのでとても勉強になりました。部屋の温度、布団内の温度、深部体温など、温度と睡眠が深く結びついていることが分かりました。今後の仕事に生かして行きたいと思います。
                                           S・R様


 

2016年1月17日神戸睡眠健康指導士養成講座 初級

 

 

初級講座にあたりまず自分の知識のなさ、知識を間違って捉えていることに驚きました。睡眠という分野に対して改めて一から勉強し直す必要性があります。睡眠指導士の資格をとり正しい知識を得て多くのユーザーの方に正しい知識を伝えたいと感じました。宮崎先生の「もっと早く知っていれば良かった」という言葉は正に仰る通りで、でもいまだに知らない人も多いので仕事を通じて睡眠の必要性、有難さを伝えたいと思います。
                                           T・N様


それぞれ違った角度からお話を聞けてとても充実した講座でした。先生方が様々な研究をされているので常にアンテナを張って情報を取り入れ、今日学んだことをさらに自分のものにしていきたいと思います。生活の中に取り入れられることも沢山あるので一つずつでもやってみることで毎日が変わってくる、と思うだけで明るい気持ちになります。そのわくわく感と講座で学んだことを分かりやすくお客様にお伝えし、ただの販売員としてだけでなく相談にのれるスリープカウンセラーとして日々の業務に取り組んでいきたいと思います。

                                           Y・Y様


今回参加させて頂き、本当に来てよかったということが感想です!!やはり現役の先生方の講義ということもあり先端の知識を学んでいるなというところを随所に感じることができました。先生自身もどんどん内容を更新していきますとおっしゃっていたので、定期的に参加させて頂くことも必要だなと感じます。本日からは真面目に睡眠と向き合い正しい知識を正しく伝えれる一人として精進、努めて参りたいと思います。

                                           K・N様


初級更新の方々

 

光反射による老人の睡眠改善の話など、「目からうろこ」のような話がいっぱいで、とても面白く受講することができました。ひとつひとつの事にきちんとエビデンスを示していただきました。特に宮崎先生の講座は参考になりました。
                                           赤崎満様


睡眠という何気なく毎日していることを科学的に説明して下さり、興味深く聞くことができました。睡眠の良し悪しが日常生活に大きく影響し、光などの環境も大きく関わっていることがわかりました。寝具の販売に携わっているので、本日の講座で得たことを生かしていきたいです。改めて日々における質の良い睡眠の重要性を再認識しました。
                                           K・T様


どのご講座も大変具体的にご教示いただき大変勉強になりました。疫病、介護、認知症予防など、健康長寿の延伸、生涯現役に自分らしく生き生きと生活するために睡眠は不可欠であることを再度確認しました。睡眠分野の正しい知識の普及啓発は私たちの健康生活の鍵となると思います。保健師として睡眠に対して正しい知識の普及啓発に力を入れたいと思います。集団での指導と伴に個別へのアプローチも大切にしていきたいと思います。
                                           I・E様


初級の更新で参加させていただきましたが、復習はもちろん最新の研究や情報も教えて下さって、とても勉強になりました。ドラッグストアで働いていますが、睡眠の重要性についてまだまだ認知されてない方が多いため、少しでも質の良い睡眠がとれるように指導していきたいです。
                                           森田真由美様


 

2015年11月21-23日 東京睡眠健康指導士養成講座 上級

 

宮崎先生や田々谷先生の睡眠障害や睡眠薬のお話は今まで読んだ本よりさらに最新で詳細が分かりました。井上先生のお話では人のレム睡眠、覚醒、ノンレム睡眠の成り立ちが詳しく分かり感動しました。田中先生のお話は地域の皆さんに届けやすい分かりやすい内容で、体操も体験できて心地よかったです。         N・T様


 

井上先生の貴重なお話を聞かせて頂けたこと、伝え手としての力を高めるための後半の田中先生、佐藤先生のお話、演習は上級コースならではの内容と感じ皆さんと共有できてよかったです。専門的な深いお話をたくさん聞けたことと共に様々な相手を想定して自分がその知識を目的に合わせてアウトプットすることの大切さを強く感じました。                                          K・I様


 

講義だけでなく自分が講師になったことを想定したワークショップは今後大変に役立つと思いました。今後睡眠に関する知識を深め整理していきたいと強く思いました。 
                                           K・H様


 

私は女性は子育てママ向けの睡眠講座を地域で開催しているのですが、もっと睡眠のことを勉強したいと思い本講座に参加させて頂きました。認知症予防に睡眠をとることが良いことやレム睡眠についても新しいことが学べて良かったです。睡眠の仕組みや睡眠をより深くとるためにはどうしたらいいかということを寝室、寝具、音楽、香り、運動など様々な視点から具体的にアドバイスを頂いたので大変勉強になりました。講師の先生方が皆さんとてもすばらしく、あっという間に感じました。今後も実生活や自分の講座でも役立てていきたいと思います。  
                                           N・T様


 

多方面で大変活躍されている先生方のお話をこのように聞かせて頂けることは幸せだなと感じます。現場で生かすことができればいいですが、何より自分自身のものにしてこれらを取り込み周囲の人たちへ少しでも寄与できることがあればうれしいです。継続して学びたいと改めて思いました。


 

快適な睡眠を確保するにはいろいろな要素がかかわってくるが、ストレスをためないことや精神の安定がいかに大切か学ぶことができた。また睡眠障害の根本原因を探り根本的解決をすることが重要だと分かった。初級講座の復習にもなり大変良かった。新しく学んだ事項もあったので毎日の生活の中に取り入れていきたいと思う。藤原先生の印象管理の話はとても参考になった。 
                                           K・H様


 

健康やその他の社会問題においても睡眠が占めるウェートが思った以上に大きいということが分かりました。自分自身の睡眠の問題から関心が始まりましたが、広く社会に啓蒙していく必要を強く感じました。今後さらに知識を深め指導士として世の中で役に立ちたいと思います。


 

 


カテゴリー: お知らせ

中部大学 睡眠からアプローチする認知症予防シンポジウム 写真公開


 5月22日に中部大学名古屋キャンパス6階で「睡眠からアプローチする認知症予防シンポジウム」が、全国から140名以上のご参加を頂き開催されました。 

IMG_1698_compressed70 開設記念会集合写真 


カテゴリー: お知らせ

2016年9月新刊のお知らせ
「睡眠からみた認知ハンドブックー早期診断と多角的治療アプローチ」


 

 

9月22日に、添付PDFの「睡眠からみた認知ハンドブックー早期診断と多角的治療アプ
ローチ」が発刊されました。 ご参考、関係者にご案内して戴ければ幸いです。
何卒よろしくお願いします。
目次を見ることができます 

 

 

 

 


カテゴリー: お知らせ

睡眠健康指導士交流会 関西大会プログラム


睡眠健康指導士交流会 関西大会プログラム

2017koryu-program

 

特別講演および一般口演の演題、演者が決定しました。

開催日時:平成29年4月15日(土)14:00~16:30
会  場:池坊短期大学キャンパス 洗心館6階 第一会議室
京都市下京区四条室町鶏鉾町(京都地下鉄四条駅、阪急烏丸駅 徒歩3分)

参加費用:3000円 (当日、申し受けます)
定  員:50名(10名分定員を増やしました。)
  ※ 一般参加者の申し込みを4月10日まで延長します。
    申し込みが定員を超えた場合、お断りのメールを差し上げます。
    必ず参加申込をお願いします。

———————————- プログラム ———————————–

【基調講演】            

「睡眠と認知症予防」
                     日本睡眠教育機構 理事長 宮崎総一郎 先生

【一般口演】

①「中高生を中心とした生活習慣マネジメント・サポート事業に協力して」
               (京都府)宇治徳洲会病院 江口 光徳 氏

②「生活習慣病予防のための個別健康レポート作成システム」
          (滋賀県)株式会社AncientTree 代表 岡本 稔 氏

③「睡眠健康指導士として今できること!」
    (京都府)エースメディカルサポート株式会社 代表 相楽 愛子 氏

④「睡眠健康指導士としての睡眠教育(啓蒙)活動について」
    (愛媛県)産業カウンセラー、キャリアコンサルタント 冨山 義之 氏

⑤「2016年度活動報告」
            (岐阜県)上級睡眠健康指導士 黒川 久子 氏

⑥「他職種連携による睡眠講座の開催」
        (広島県)T&T タウンファーマ株式会社  平野 清子 氏

【グループワーク】

こうちゃん。
睡眠健康指導士上級です。主に経営改善や人材育成などを行っています。
私自身も、いつも眠気と闘いながらの仕事ですが、これは単に夜食と夜更かし習慣によるものです。(^_^) 人にはアドバイスできるものの、いざ、自分の習慣を変えるのは難しいものです。日本睡眠教育機構様では、一つずつ自分の生活習慣を改善するツールを開発中です。これができれば、私もさらに能率がアップして、仕事もたくさんできるものと期待しています。

カテゴリー: お知らせ